Suicaクレジットカードはショッピングにも使えます

以前、Suicaへチャージするためにクレジットカードを作ろうとしていた知人から、

「SuicaチャージのためのクレジットカードはSuicaチャージにしか使えないの?」

と聞かれたことがありました。

もちろん、Suicaへチャージするために作ったクレジットカードでも、普通に、ショッピングや飲食の支払いに使えます。

というより、Suicaへチャージできるクレジットカードは特別なクレジットカードではなく、ごく普通のクレジットカードで、そのクレジットカードを使ってSuicaへのチャージもできるということです。

クレジットカードの機能として、Suicaへのチャージも含まれているということです。

ですので、みなさんが既に所有しているであろう、楽天カードやJCBカード、三井住友カードなど、ほぼ全てのクレジットカードでSuicaへチャージできます。

ただ、Suicaへチャージした分については、ポイント付与対象外としているクレジットカードが多いので、Suicaへクレジットカードからチャージするのでしたら、Suicaチャージ分もポイント付与対象としているクレジットカードがお得ですよ、というこで、私が運営するこのサイトのようにSuicaクレジットカードを紹介するサイトがあるという訳です。

したがいまして、Suicaへチャージするために作ったクレジットカードでも、他のクレジットカード同様に、リアル店舗でのショッピングや飲食代金の支払い、ネットショッピングの購入代金の支払い、携帯料金の支払い、電気料金や新聞代などの公共料金の支払いができます。

また、ETCカードや家族カードの発行もできます。

海外旅行の時には、海外でのショッピングや飲食の時にも使えます。

キャッシング枠が付いていれば、急にお金が必要になった時などはATMで現金の引き出しもできます。

つまり、なんら変わることなく、使えるということです。

ちなみに、これから、Suicaへチャージするためのクレジットカードを新たに作りたいと思われている方には、以下のクレジットカードがあります。

カード型Suica、モバイルSuica、どちらへも、チャージ & オートチャージができるクレジットカード


クレジットカードにSuica定期券を書き込めるクレジットカード

※「ビュースイカ」カードと提携のルミネカードもSuica定期券を書き込めます。

モバイルSuicaで定期券機能を使えるクレジットカード


モバイルSuicaの都度のチャージのみできるクレジットカード

モバイルSuicaへの都度チャージは、ほぼ全てのクレジットカード会社が対応しています。
しかし、モパイルSuicaへのチャージ分をポイント付与対象とするクレジットカードは限られています。

以下のクレジットカードは、モバイルSuicaへのチャージ分もポイント付与対象としているクレジットカードです。