エポスカード (マルイで即日受取可能です)

エポスカード券面画像

エポスカード 公式サイト ≫

エポスカードは、マルイのカード会社が発行するクレジットカードです。
マルイ店舗やマルイのネット通販で、割引やポイント優遇の特典が付いているのはもちろんのこと、全国の約10,000提携店舗で割引などの優待特典が付いています。

さらに、海外旅行傷害保険も自動付帯です。

また、お近くにマルイの店舗がある方でしたら、最短即日発行でエポスカードを受け取ることができます。(郵送受け取りでも約一週間でご自宅へお届け)

Suicaチャージ分にも「エポスポイント」が還元率0.5%で貯まります。

Apple Pay(アップルペイ)へ登録可能クレジットカードです。

カード年会費:永年無料
モバイルSuicaのみ対応(アップルペイSuica含む)です。オートチャージには対応してなく、都度のチャージとなります。
モバイルSuica年会費:モバイルSuicaの年会費1030円(税込)が別途必要となります。ですがアップルペイでのモバイルSuica年会費は無料です。
基本ポイント付与200円毎に1ポイント付与。モバイルSuicaチャージ分には1000円毎に5ポイント。
ポイント価値1ポイント=1円。(下記のポイントの交換先・移行先についてを参照) 
ポイント還元率0.5%〜1.0%。(下記のポイント付与についてを参照)
ポイント有効期限:最長2年ですが、「有効期限延長」のお申し込みができます。

エポスカードは、「楽天Edy」「スターバックスカード」へのチャージもでき、どちらのチャージ分も還元率0.5%で貯まります。

エポスカードの即日発行店頭受け取りと郵送受け取りについて

エポスカードの受け取り方法のイメージ画像
マルイ店頭での即日受け取り
ネットからエポスカードをお申し込み後、審査結果メールが届きますので、審査に通った方は、「審査結果メール」「運転免許証などの本人確認書類」「金融機関のキャッシュカード」を持って、全国のマルイ店舗にある『エポスカードセンター』受け取ることができます。

マルイ店舗一覧はこちら→

エポスカードお申し込み画面で、受け取りのマルイ店舗を指定できます。
マルイ店舗内にある『エポスカードセンター』で受け取り後、すぐにエポスカードが使えます。

※必ずしも即日に受け取りに行かなくてもOKです。ただし、一週間以内に受け取らなかった場合は、ご自宅へ郵送となります。

※マルイ店舗は、東京、神奈川、埼玉、千葉、京都、大阪、神戸、静岡、水戸、福岡以外にはありませんので、その他の地域の方で、即日発行でSuicaチャージ用のクレジットカードを作りたい方は『セゾンカードインターナショナル』を検討してみてはいかがでしょう。

郵送受け取り
マルイ店舗がお近くにない方は、郵送での受け取りが可能です。
エポスカードをお申し込み後、おおむね一週間程度でご自宅へお届けとなります。

佐川急便の「受取人配達確認サービス」または日本郵便の「本人限定受取郵便」でお届けとなりますので、配達員さんへ「運転免許証などの本人確認書類」を提示して受け取りとなります。

モバイルSuicaとエポスカード

エポスカードからモバイルSuicaへのチャージイメージ画像

エポスカードは、モバイルSuicaへ紐付けて使うこともできます。

モバイルSuicaもカード型Suica同様に、自動改札機をタッチ&ゴーで通過できますし、Suicaが使えるお店ならレジでお支払いに使うこともできます。

モバイルSuicaの年会費は1,030円(税込)です。(アップルペイのモバイルSuicaは無料)

エポスカードからモバイルSuicaへのチャージは、都度のチャージとなります。モバイルSuicaへの入金上限は20,000円となっています。

エポスカードからSuicaへチャージした分には、「1000円毎に5ポイント(5円相当)」エポスポイントが付与(ポイント還元率0.5%)されます。

【モバイルSuicaでできること】
  • IC乗車券
  • モバイルSuica定期券
  • Suicaグリーン券
  • モバイルSuica特急券
  • JR東海「EX-ICサービス」
  • SF(電子マネー)
  • ネットショッピング決済

モバイルSuicaのアプリは、「Google Play」でダウンロードできますし、「モバイルSuiaサイト」経由で「Google Play」へアクセスしてダウンロードもできます。

iPhone Apple Pay(アップルペイ)でのモバイルSuica利用について

エポスカードとアップルペイ画像
iPhone Apple Pay(アップルペイ)で、「エポスカード」からモバイルSuicaへチャージして利用する場合は、【Walletアプリ】ではなく、【Suicaアプリ】を使います。

【Suicaアプリ】は、App Storeでダウンロードできます。

アップルペイのSuicaアプリで、「エポスカード」からSuicaへチャージした分には、「1000円毎に5ポイント(5円相当)」エポスポイントが付与(ポイント還元率0.5%)されます。

※iPhone Apple Pay(アップルペイ)のSuicaアプリは年会費無料なのでお得です。(携帯やアンドロイドスマホのモバイルSuicaは年会費1,030円(税込)です)

※「エポスカード」はVISAプランドのみですが、【Suicaアプリ】ならVISAブランドでも登録できます。

※WalletアプリよりSuicaアプリの方が利用できるサービスが多いので、Suicaアプリを使った方が格段に便利です。
iPhone Apple pay(アップルペイ) Suicaと利用可能クレジットカードについてもっく詳しく ≫

リアル店舗ではクイックペイ(QUICPay)加盟店でも利用できます
クイックペイの画像

「エポスカード」をアップルペイへ登録した場合、リアル店舗の「クイックペイ」加盟店でも、お支払いに使うことができます。

会計時にレジ等で「クイックペイで」と伝えて、iPhone等の端末を読み取り機にタッチします。

クイックペイでお支払い分には、「200円毎に1ポイント(1円相当)」付与(ポイント還元率0.5%)されます。

ほぼ全てのコンビニチェーンが「クイックペイ」加盟店となっています。
クイックペイの使えるお店一覧→


エポスカードの割引・優遇特典

エポスカードは、マルイでのショッピングはもちろんのこと、マルイ以外でも全国10,000店以上の店舗で割引きや優待価格て利用できるなど、お得な特典が満載です。
エポスカードを作ったら、Suicaチャージ以外にも、どんどん利用して、お得を実感されるといいです。

年4回マルイでカード会員限定10%割引き
エポスカードの10%割引きイメージ画像

年4回開催される「マルコとマルオの7日間」期間中は、マルイの店舗、マルイのネット通販「マルイウェブチャネル」、カタログ誌Voi、マルイの専門店で、エポスカードにてクレジット払いで買い物をすると10%割引となります。期間中は何度お買い物をしても10%割引きです。

全国のチェーン店などでも割引き優待も
エポスカードの全国優待店舗イメージ画像

ロイヤルホスト10%割引き、シダックスルーム料金30%割引き等、全国の提携店10,000店舗で割引きなどの特典を受けることができます。

お近くにマルイの店舗がない方は、エポスカードを作ってもマルイでのポイント優遇や割引き特典を利用できないと思いがちですが、これら全国10,000店舗での割引きなどを利用できますので、お近くにマルイ店舗がなくてもお得な特典を利用することができます

こういう特典をあつり使わない人もいますが、せっかくの特典ですから、エポスカードを作ったらガンカン使って節約に役立てるといいです。

マルイ通販の送料割引き
エポスカードのマルイ通販送料割引きイメージ画像

マルイのネット通販でお買い物をした場合、
3000円以上お買い上げで送料無料、
3000円以下のお買い物は送料390円(税込)となるのですが、
エポスカード会員は送料195円(税込)となります。

ネット通販でお買い物をした時には、送料が気になるものですが、少しでもお安くなるのはうれしいですよね。

エポスカードのポイント付与について

●国内・海外のカード加盟店でのショッピングや飲食利用、公共料金の支払い、ETCカード、アップルペイ利用など、カード利用額「200円毎に1ポイント(1円相当)」付与。

「モバイルSuica」へのチャージ分には「1000円毎に5ポイント(5円相当)」付与。

「楽天Edy」「スターバックスカード」へのチャージ分も「1000円毎に5ポイント(5円相当)」付与。

マルイ店舗とマルイのネット通販サイト「ウェブチャンネル」で、エポスカードにてクレジット決済で買物をすると「200円毎に2ポイント(2円相当)」(1%還元)付与。
エポスカード提示・現金でのお支払いでも「200円毎に1ポイント(1円相当)」(0.5%還元)付与。

エポスカード会員ネットショッピングモール経由でポイント2倍〜30倍
エポスカード・たまるマーケットのイメージ画像

クレジットカード会社はカード会員向けにネットショッピングモールを運営していますが、エポスカードはEPOS Net ポイントアップサイト 「たまるマーケット」を運営しています。

「たまるマーケット」を経由してネットショッピングをすると、2倍〜30倍のポイントが貯まるのでお得です。

「たまるマーケット」には、Amazon、楽天市場、Yahooショッピングをはじめ、有名ネットショップが多数出店していますので、ネットショッピングの際には、買い物をしたいショップが「たまるマーケット」に出店していないかチェックをするといいです。

エポスカードのポイント交換と移行先について

エポスカードのポイントプログラム「エポスポイント」で貯まったポイントは、マルイでのショッピング割引や、商品や各ギフト券等と交換できます。また、下記の提携ポイント先へ移行することもでます。全ての移行において手数料は無料です。

●マルイ各店・専門店やマルイの通信販売(ショッピングサイト「マルイウェブチャネル」・マルイファッション通販カタログ)でショッピング精算時に、「1ポイント=1円分」として500ポイント以上1ポイント単位で利用できます。

エポスVISAプリペイドカードへ、1ポイント単位で移行できます。

●マルイ商品券、VJAギフトカード、クオカード、iTunesギフトコード、アパホテルクーポン券、IDC OTSUKA エポスクーポン券へは、「1000ポイント=1000円分」の交換ができます。

●モンテローザお食事券、シダックスサービス券へは、「800ポイント=1000円分」の交換ができます。

●KEYUCA(ケユカ)お買物券へは、「500ポイント=500円分」の交換ができます。

●スターバックスカードへは、「500ポイント=500円分」でチャージしてもいいですし、「3000ポイント=3000円分」のスターバックスカードへ交換もできます。

●全日空ANAマイレージ・マイル:
1000ポイント以上、500ポイント単位で移行。
交換レートは、2ポイント → 1ANAマイル

●ANAスカイコイン:
1000ポイント以上、500ポイント単位で移行。
交換レートは、1ポイント → 1コイン

●日本航空JALマイレージ・マイル:
1000ポイント以上、500ポイント単位で移行。
交換レートは、2ポイント → 1JALマイル

●dポイント:
1000ポイント以上、500ポイント単位で移行。
交換レートは、1ポイント → 1dポイント

●auウォレットポイント:
1000ポイント以上、500ポイント単位で移行。
交換レートは、1ポイント → 1ウォレットポイント

●ノジマスーパーポイント:
500ポイント以上、500ポイント単位で移行。
交換レートは、1ポイント → 1ノジマスーパーポイント

Suica支払いでポイントが貯まる

Suica利用でJRE POINTが貯まる画像

2017年12月5日、Suicaポイントが「JRE POINT」へ共通化されたことにともない、「Suicaポイントクラブ」はなくなりました。

また、「Suicaポイントクラブ」マークに取って代って、上記画像の「Suica JRE POINT」マークが掲示されようになっています。

ですが、名称以外の変更はほとんどなく、「Suicaポイントクラブ」マークのあるお店で、お買物の際に、Suicaでお支払いをすると、「100円または200円毎に1ポイント(1円相当)」Suicaポイントが貯まっていましたが、2017年12月5日からは、“Suica利用で「JRE POINT」が貯まる”ように変更されただけです。

Suicaお支払で貯まるポイント付与も、今までと同じで「100円または200円毎に1ポイント(1円相当)」JRE POINTが貯まります。

貯まった「JRE POINT」は、Suicaへチャージして使えます。

「エポスカード」からSuicaへクレジットチャージするときに0.5%のポイントが付き、Suicaでの代金支払いで0.5〜1.0%のポイントが付くということですから、合計で1.0%〜1.5%のポイント還元ということになります!

「JRE POINT WEB会員」へは無料で登録できますので、是非、登録されるといいです。

Suica利用で「JRE POINT」が貯まるお店としては、駅ナカのコンビニ・売店・飲料自動販売機・駅ビル・駅構内店舗・飲食店・お弁当・お土産、街ナカではスリーエフ・イトーヨーカドー・アリオ・紀伊國屋書店・コナカ・洋服の青山などがあります。
(※街ナカのお店は全国の店舗ではないですのでご注意ください)

Suicaポイント→「JRE POINT」共通化について詳しく→

エポスカードは海外旅行傷害保険が自動付帯!

エポスカードには、自動付帯海外旅行傷害保険が付いています。

死亡・後遺障害の保険金額は最高500万円と低いのですが、海外で最も医療機関を利用する機会が多い傷害治療費用200万円・疾病治療費用270万円と充分な金額となっています。

自動付帯ですので、海外旅行へ出かけるときに手続きなどをすることなく、自動的に保険対象となります。

海外旅行傷害保険の「付保証明書」が必要な方は、出発2週間前までに、「エポスカード海外旅行保険事故受付センター」0120-11-0101(24時間受付)へ連絡すれば発行されます。

引受保険会社は三井住友海上火災保険株式会社です。

緊急医療アシスタンスサービスも
万一、海外旅行中に不慮のケガや事故、病気に見舞われた場合には、エポスカード海外旅行保険事故受付センターまでお電話すると、24時間いつでも日本語で対応のアシスタンスサービスを受けられます。

これらのサービスを受ける事態にならないのが良いのですが、もしもの時は、このようなサービスを受けられるということを知っていると、いくらか安心感があります。

●ケガや病気の場合の緊急アシスタンス
・医師、医療施設の紹介、案内
・医療費キャッシュレスサービス
・患者の医療施設への移送
・患者の本国への送還

●ケガや病気により亡くなられた場合の緊急アシスタンス
・ご遺体の本国への移送
・現地での埋葬

●その他のアシスタンス
・救援者の渡航、宿泊手配
・遭難された場合の捜索・救助など

※海外旅行傷害保険で補償される金額までは保険金として精算されます。
※サービスの費用が保険金額を超えた時、または費用の一部が保険の対象とならない時は、保険で補償されない費用の不足分、及び、アシスタンス会社の手数料は自己負担となります。

保険以外でも海外旅行の際にお得なサービスも
●エポトクプラザ経由でHISウェブサイトで海外航空券や海外ツアー利用でポイント3倍日本旅行ウェブサイトでオンライン予約をするとポイント5倍

レンタルスーツケースマルイ各店JTB PTSでのお申込み時に、エポスカード提示で10%割引きに。(スーツケースは宅配でお届け・お引取り)

●海外旅行時の手荷物宅配サービスの料金割引き。自宅から海外出発空港(成田・羽田)間の宅配サービスの割引券をさし上げます。

●成田・羽田空港近くの空港パーキング「サンパーキング」の500円割引券をさし上げます。

●海外レンタカー10%割引き。

●SANYODO「世界のおみやげSHOP」でポイント30倍

●海外旅行の際には、エポスカードのショッピング利用可能枠を、一時的に増額できます。

エポスカードはデザインカードもあります

エポスデザインカードのイメージ画像

エポスカードは、券面デザインを「レッド」または「シルバー」のどちらかをお選びいただくのですが、もっと「かわいいデザイン」や「かっこいいデザイン」のカードが欲しいという方は、「エポスデザインカード」を検討されてみては。

「エポスデザインカード」は、70種類以上のデザインの中からお選び頂けます。

「エポスデザインカード」の特典やサービスも、すべて一般デザインのエポスカードと同じです。

ただし、「エポスデザインカード」は、年会費永年無料ですが、発行手数料500円(税込)がかかります。

それと、「エポスデザインカード」は、マルイ店舗での受け取りができませんので、即日発行もできません。郵送お届けのみとなります。

「エポスデザインカード」専用公式サイト ≫


エポスカードの申し込み

年会費 年会費永年無料。
カード入会基準 日本国内在住の満18歳以上のかた(高校生の方を除く)。
自営業、学生、専業主婦(主夫)、アルバイト・パート、年金受給者などの方もお申し込みいただけます。
学生の方へ積極的に発行しています。
カード発行日数 マルイ店舗店頭の「エポスカードセンター」で最短即日発行
郵送で受取の場合は1週間程度でご自宅へお届け。
追加カード ETCカード(年会費無料)。
家族カード(年会費無料)。
カードブランド VISA [VISAカード]
自動付帯保険 海外旅行傷害保険。
紛失・盗難補償。
カード発行会社 株式会社エポスカード