スマートフォンでモバイルSuica(スイカ)

スマートフォンの普及が進むにともなって、2011年7月23日からアンドロイドスマートフォンでもモバイルSuicaを利用することか可能となっています。

また、2016年秋より、Apple pay(アップルペイ)がモバイルSuicaに対応したことから、iPhoneでも、モバイルSuicaが使えるようになりました。
アップルペイのモバイルSuicaについて詳しく→

利用開始手順

1.モバイモSuicaへのチャージまたはオートチャージ可能のクレジットカードを用意する。

2.スマートフォンで「モバイルSuica」のサイト経由で「Google Play」のモバイルSuicaページへアクセスするか、直接「Google Play」へアクセスして検索してモバイルSuicaページへ移動して、「モバイルSuicaアプリ」をダウンロードする。

3.「モバイルSuicaアプリ」を起動し、必要な会員情報(名前・電話番号・クレジットカード番号等)を入力する。

以上で、スマートフォンでの「モバイルSuica」が利用可能となります。

チャージまたはオートチャージのクレジットカードについて

スマートフォンでモバイルSuicaを利用するには、携帯電話でのモバイルSuica利用と同様に、モバイルSuicaへチャージ(入金)またはオートチャージ(自動入金)するためのクレジットカードが必要です。

ほとんどのクレジットカードでモバイルSuicaへチャージできるのですが、クレジットカードの中にはモバイルSuicaへのチャージ分はポイント付与対象外としているカードが多いのです。

モバイルSuicaへのチャージ分もポイント付与対象としているクレジットカードは当サイトでご紹介している以下のクレジットカードとなっています。

また、VIEWマークの付いたSuica機能付きクレジットカードの場合は、モバイルSuicaでもオートチャージが利用できます。
Suica機能付きクレジットカードは当サイトでご紹介している
などがあり、これらのカードはモバイルSuicaチャージ分もポイント付与対象となってます。

Suica機能付きクレジットカードは、オートチャージ(自動入金)ではなく、都度入金するチャージ(手動入金)も可能です。

尚、モバイルSuica利用にあたっては、年会費は1,030円(税込)かかります。ですが、VIEWマークの付いたSuica機能付きクレジットカードなら、年会費が無料となります。
詳しくは、こちらのモバイルSuicaを年会費無料で利用するには→を参照ください。

 

※JR東日本は、2020年2月26日からAndroidスマートフォンおよび携帯電話(ガラケー)向け「モバイルSuica」年会費も無料にする旨の発表をしました(2019年1月16日発表)。
簡易的にモバイルSuicaを使ってみたい方は、「EASYモバイルSuica」があります。こちらはクレジットカードがなくても利用できます。チャージは「NEWDAYS」や「ファミリーマート」で行います。