Suica(スイカ)のチャージとオートチャージについて

「Suica(スイカ)」へのチャージ(入金)方法としては、大きく分けて2つあります。

1つは現金によるチャージ
そしてもう1つはクレジットカードによるオートチャージとチャージです。

現金によるチャージは、駅のカード発券機等によるチャージと、コンビニ等でのチャージがあります。

以下にて、各々のチャージの仕方をご説明いたします。

駅での現金によるチャージ(入金)

Suicaマークのある「自動券売機」「カード発売機」「多機能券売機」「のりこし精算機」で、現金によるチャージ(入金)ができます。1回のチャージで入金きる金額単位は、1,000円・2,000円・3,000円・4,000円・5,000円・10,000円となっています。チャージの上限金額は20,000円となっており、20,000円までは何度でも入金できます。

また、定期券購入時は、「定期券発売機」「多機能券売機」でもチャージでき、この場合、ビューカードも使用できます。ビューカードでチャージした場合は、ビューサンクスポイントが付きます。

駅でのビューカードによるチャージ方法としては、カード発売機および駅にあるATM「ビューアルッテ」でのチャージが可能となっており、この場合も、ビューサンクスポイントが付きます。

コンビニ等での現金によるチャージ(入金)

Suicaが利用可能な「NEWDAYS」や「サークルK・サンクス」「セブン-イレブン」「デイリーヤマザキ」「ファミリーマート」「ミニストップ」「ローソン」「イオン」等の店舗では、現金でSuicaへチャージすることができます。

●チャージ方法は、
1. カウンターやレジにてSuicaチャージしたいことを伝えます。
2. レジのお客様用画面にチャージ可能金額、1000円・3000円・5000円・10000円が表示されますので、チャージしたい金額を選択します。
3. 店員さんへチャージ金額分の現金を渡すと、チャージされます。
4. 受け取ったレシートに残高等が記載されていますので確認します。

クレジットカードによるオートチャージ(自動入金)

「オートチャージ機能つきビューカードSuica(スイカ)」を利用することで、Suicaの残高少なくなると自動的に入金されるオートチャージサービスを利用することができます。残高を気にかけてチャージするという煩わしさから解放されて便利です。

オートチャージを利用するには、「オートチャージ機能つきビューカードSuica(スイカ)」のオンライン入会時に、画面で「オートチャージサービスを利用しますか?」の問いに「はい」を選択することで、チャージ残高が1,000円以下になると自動的に3,000円がチャージされるように設定されたカードが届きます。

既に、「オートチャージ機能つきビューカードSuica(スイカ)」を持っている方、あるいはカード入会時にオートチャージサービス利用登録を忘れた場合は、駅のATM「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」で設定できます。

オートチャージの金額設定や、チャージするタイミングの残高、チャージする金額共に、1,000円以上10,000円以下で、1000円単位で任意に設定できます。「オートチャージ機能つきビューカードSuica(スイカ)」への入会時に設定された内容を変更する場合も、駅のATM「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」で設定できます。

「オートチャージ機能つきビューカードSuica(スイカ)」は、当サイトでご紹介している「JR東日本ビューSuicaカード」「JALカードSuica」「ANA VISA Suicaカード」「イオンSuica」カード等があり、これらのカードはSuicaオートチャージ分にもポイントが付くのでお得です。

上記の「オートチャージ機能つきビューカードSuica(スイカ)」は、「モバイルSuica」でのオートチャージも利用可能で、もちろんオートチャージ分にもポイントが付きます。

「モバイルSuica」でオートチャージサービスを利用する場合、スマホ・携帯のモバイルSuicaサイト(モバイルSuicaアプリ)にて設定します。

モパイルSuicaでクレジットカードによるチャージ(都度の入金)

上記の「オートチャージ機能つきビューカードSuica(スイカ)」以外のクレジットカードでも、Suicaへチャージすることができます。この場合、モバイルSuicaでのみの利用と限られます。

また、オートチャージではなく、都度のチャージ(入金)となります。

チャージの手順としては、
1. 携帯電話機で「モバイルSuicaアプリ」を起動。
2. 「SF(電子マネー)」を選択。
3. 「入金(チャージ)」を選択後、入金額を入力。
4. 「入金(クレジットカード)」を選択。
5. 入金額及び入金後総額を確認・完了。

「モバイルSuica」のチャージ対応クレジットカードとしては、ほとんどのクレジットカードが対応しているのですが、多くの場合Suicaチャージ分についてはポイント付与対象としていません
Suicaチャージ分についてもポイント付与対象としているクレジットカードは、当サイトでご紹介しているクレジットカードなどとなっています。